ラグジュアリーカードを使って良かった事

昨年、思い切ってラグジュアリーカードを作成しました。

年会費がここまで高いカードは初めてだったので、半年前にドキドキしながら申し込みしたのをまだ覚えています。

申し込み時点で使っている年会費有料のクレジットカードは全部で5枚ありました。

それでもラグジュアリーカードを申し込みした理由や実際に使って利用したサービスや良かったことがたくさんあったのでまとめることにしました。

これからカード作成を考えている方の参考になれば幸いです。

ラグジュアリーカードを申し込みした理由

すでに年会費のかかるクレカを5枚も持っていたのに、ラグジュアリーカードを申し込みした理由のひとつは、ラグジュアリーカードの海外旅行保険が自動付帯であること、です。

近年、改悪が進み、私の持っている有料カードのほとんどが、自動付帯ではなく、利用付帯になってしまいました。

特に、10年以上も愛用していた、セゾンプラチナビジネスの海外旅行保険の改悪がとても衝撃でした。

セゾンプラチナビジネスの海外旅行保険が改悪になった2021年6月はコロナ禍で海外には行く予定もなかったのでよかったのですが、コロナ明けで海外旅行の予定を立てる際に、これはまずい、となり、新しいクレジットカードを探し始めたのでした。

さらに、羽田空港のTIATラウンジに同行者と入れるというのも魅力でした。

ちょうどハワイアン航空でのハワイ行きを予約していたので、航空会社ラウンジは使えないし、プライオリティパスは1名だけなので子連れでは1名有料になってしまいます。

このふたつの理由が申し込み動機ですが、メタルカードを持ってみたい、と、数々のプライオリティも体験したい、と思いました。

申し込みから発行までの日数について

私が申し込んだのは、一番右のチタンカードです。
年会費は55,000円。

申し込みから受け取りまでの合計日数は10日間でした。

申込日の4日後に、発行のメール
発行のメールから6日後に、受取でした。

発送方法は書留で届き、ボックスでしが、
私の場合は自宅に居なかったので不在票をポストで受け取った翌日に
不在票を持って郵便局に受取りに行きました。

最近のカードはポスト投函も多いので長期で不在にする時は注意が必要かもしれないですね。
無事にカードを受取りましたか?というメールも発行のメールから6日後にきていたのも丁寧な対応だと思いました。

そして、実際にこの箱が届いた時にはとてもテンションがあがりました!!

ラグジュアリーカードの発送方法
郵便で書留で届きます。不在でしたので、郵便局に取りに行きました。
とても豪華なボックスに入っています
メタルのカードで特別感たっぷり

ラグジュアリーカードを持って良かった事

今回ラグジュアリーカードを利用してみて良かった事をランキング!

1位:電話がすぐに繋がりとても親切!!

数回、聞きたいことがあって電話したのですが、本当にすぐに繋がります。
どのクレジットカードもほとんど携帯からの電話は有料だったり0570ナビダイヤル(←ほんときらい)、フリーダイヤルでも、何番を押してください、ってちゃんと繋がるまで時間がかかることが多い中、これは本当にポイント高いです!!

2位:海外旅行後の荷物宅配が3個まで無条件で配送できる!!

地方に住んでいるので羽田、成田に到着後国内線に搭乗するまでたくさんの荷物を持っているのは大変だし、大きい荷物を先に送ってしまえば都内の移動も楽々、場合によっては暑い地域から寒い地域の国際線移動中の羽田経由もあって、使わないものを3個も送ることができたのは本当に助かりました。

こちらは羽田空港の第3ターミナルの荷物宅配の料金表ですが、スーツケースを送るのにひとつ3,000円前後かかります。安く送れるカードや個数1つまでのクレジットカードもありますが、ラグジュアリーカードは3個も無料で本当にびっくりするサービスです。

羽田空港の第3ターミナルの荷物宅配の料金表

3位:海外旅行保険の自動付帯

本当にたまたま、ですが、海外で盗難にあってしまい、iPadとiPhone、現金を盗まれてしまいました。警察への届出や対応でかなり大変だったのですが、帰国後保険対応してくださり気持ちがかなり癒されました。新品価格ではないのと、現金はもちろん対象外なのだけど、自動付帯に早速助けられることになりました。

4位:羽田空港TIATラウンジの同行者無料

目的のひとつだった羽田のラウンジです。他の国から移動し、羽田経由でのハワイ行きだったのでラウンジで出発前にゆっくりできてよかったです。子供が喜ぶカップラーメンやおにぎりで深夜便に向けての準備もバッチリです。一人だと通常プライオリティパスでOKですが、同伴者がいる場合は対象カードは限られてしまいます。

海外のインターナショナルスクールやサマースクールに子供を行かせているとどうしても子供と空港にいる時間が多くなるのですが、ラウンジだと静かにリラックスして過ごしてくれるので

羽田TIATラウンジ子連れ
これは私の・・・ビールも嬉しい!!

5位:映画が毎月無料

実は自分の地域では使えないかなと思っていましたが、半年たってようやく使えるとわかったのですが、現状使えていません。

ラグジュアリーカードを使って残念だったところ

ラグジュアリーカード(チタン)を使って残念だったところについてですが、

映画が毎月無料で見れる、というのを使い方が最初わからなくて体験する事ができなかったのと、

東京でしか使えないラウンジも、同行者が必要で出張時ひとりで使えるとかではないので、遠方在住者には使いにくい特典だな、と思いました。

また、1番残念だったのが、シンガポールのフラートンホテルに宿泊する前に、I PREFER HOTEL REWARDS プリファード ホテルズ&リゾーツのステータスマッチに登録したのに、反映が遅くて特典を受ける事ができませんでした。(もし利用予定がある場合は2ヶ月位前には登録した方がよさそうです)

プライオリティパスも海外は同伴者が無料にならない、のも残念ポイントでした。
(今私が目指しているのはプライオリティパス同伴者無料対象のクレジットカードです)

ラグジュアリーカードを解約した理由

結構気に入っていて、とっても悩んだのですが、今回ラグジュアリーカードを解約しました。

でも本当に親切に対応していたし、とても助けられたので、思い出にブログに残したいと思いました。

また使いたいと思う本当にいいカードだったので、今後もし審査が通ればまた使いたいカードではありますが、今回なぜ解約したかと言うと・・・

海外旅行保険の傷害保険の金額が少なかった事 です。

ラグジュアリーカード海外旅行保険

傷害治療費用保険金が200万円で、
韓国や台湾などの近隣アジアであればこのままでも良さそうですが、
ヨーロッパやアメリカはちょっと不安ですよね。

先日のアメリカ渡航の際には別で保険を契約していきました。

でも渡航後に、あ、保険加入忘れた!って、過去にもよくあって、
慌てて現地から英語サイトで高い保険に加入したりの経験上、、、
クレカ保険は私にとって本当に重要なため、
他の自動付帯且つ傷害部分の金額が大きいクレジットカードを申し込みしたのです。
なので、もし傷害保険部分の金額がもう少し多ければ、カードは解約しなかったと思います。

もし、今後ラグジュアリーカードの多くの特典を満喫できそうになったら、ハワイアン航空の上級会員も魅力なのと、特典も多いので、できれば一つ上のブラックカードを使ってみたいな、と思います。審査が通るのか不安ですが、通ることができる人になれるようにお仕事頑張りたいと思います。

海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードを選ぶ理由

年会費が5万円でも、海外旅行に年に2回行くとか、1ヶ月行くとかだと、保険料もかなりするので、旅行までの発行日数に余裕があればラグジュアリーカードや年会費が高いクレジットカードを作るのもありだと私は考えています。金額に不安があれば不足部分だけを追加する保険の契約方法もあるし。

昔々、私が若い時、初めて持ったクレジットカード=セゾン系の年会費1500円くらいのPADIクレジットカードで、ハワイでダイビングのタンクを足の上に落として怪我をした時に本当に助けられたのです。日本語で電話対応してくれる窓口もあったり、対象カードで支払すればキャッシュレスでOKなのでクレカ保険はクレジットカードの選択の重要度で私はかなり意識します。

そして、昔お世話になったPADIのクレジットカード今でもあるかな、と懐かしく探してみたら、今でもありました!!この年会費で海外旅行保険自動付帯でこの補償は他にはないのではないでしょうか。めっちゃおすすめですね。友人におすすめしたいと思います。

海外旅行保険自動付帯付きの格安クレジットカード

傷害保険が200万円で、ラグジュアリーカードと同じ、、、特に若い方には死亡保険より治療保険重視で海外旅行保険を選ぶのがいいと思っています。

海外旅行保険対応カードのブログや記事はたくさんの方が書いていらっしゃいますが、正直納得のいく記事はなかなか見つからなくて。死亡保険金の金額ばかり書かれているのですが、実際に海外旅行保険で使うのは、

・治療
・携行品
・飛行機遅延


だと思います。

ぜひ、記事を書いてくださるブロガーさんに特集してもらいたいな〜。

以上、話は外れましたが、ラグジュアリーカードさんありがとうございました。
また、お世話になれる時がありましたらよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました