PR

沖縄のインターナショナルスクール学費【幼稚園・小学校・中学校 7校を比較】

インターナショナルスクール

沖縄のインターナショナルスクールの学校見学や試験について、コロナ前はオープンスクールがあったところも今は個別見学になっていたり日程の大きな変更があったようです。

2023年2月現在、それぞれの学校の特徴や場所についてと、学費やかかる費用一覧をまとめましたのでよかったら比較参考にしてください。

(学校の特徴は実際に通ったり見学をしたりそこに通学している方の実体験情報です)

沖縄のインターナショナルスクールへの入学方法

沖縄のインターナショナルスクールへの入学は見学や面接、試験が必要です。

競争率は大きな学校ほど高く、途中入学も常にウェイティングリストが多い学年も、という話も聞きます。

気になった場合はできるだけ早くに応募して、リストに入れてもらう方がいいところもあるかもしれません。

また、最後に学費の一覧を掲載しました。
授業料がいくらかかるのか気になるところ、いろいろ比較してみましょう。

今後沖縄のインターナショナルスクールへの進学をお考えの方に参考になればと思います。

先日移住先はどこがいい?の投稿の下の方でも挿入した下記の地図から、今回は中学校まであるインターナショナルスクールのみ、空港に近い順にピックアップしました。

オキナワインターナショナルスクール(OIS)

那覇キャンパス
沖縄県那覇市壺川2-13-26 4F
098-835-1851
南城キャンパス
沖縄県南城市玉城富里143番地
098-948-7711 098-948-7722

那覇空港に一番近いインターナショナルスクールで、4月入学の学校です。通常小学校は10月に受付、11月に試験があるようです。

2023年度入学試験日程(初等部)
一般入試
第一回 2022年11月26日(土)
受付期間:10月12日 〜 11月21日
 
第二回 2023年1月28日(土)
受付期間:1月10日 〜 1月23日

こちらの日程以外でも随時受付しているようなので問い合わせしてみるといいと思います。
学校の説明会はこちらをご覧ください。

キャンパスはとても大きくなっており、高校もあるので、長い目で見て安心です。
ただ、英語もできる日本の国際学校といった感じでもあるので、日本語も学力もしっかり、という場合にはおすすめです。

ニューライフアカデミー(NLA)

沖縄県中頭郡中城村登又134-1
098-870-3893 

那覇から20分ほど車で移動した場所にあります。北中城インターも近いので移動はラクだと思います。
那覇から送迎される方もいますし、スクールバスを利用する事もできます。

キャンパスも小さくなくクラスルームもしっかりしており、教会としての役割も担っています。

小規模ですが、幼稚園〜小学校までは人数も少なくはなく、賑やかで楽しそうです。
地元出身者比率も高く、沖縄県内の有名中学を受験をする方が多いからか、中学からは人数も少なくなっていきます。

勉強は個人の学力に合わせ上へも下へも柔軟に学年を対応してくれたり、細かいところまで気配りしてくれるようで周囲との学力差や語学力に不安がある場合は安心です。

受験生が多いからか、しっかりと指導してくれるので、安心できる環境で学校生活を過ごし、自分のレベルに合わせ、学業も力を入れたい方にはおすすめです。

ザイオンクリスチャンアカデミー(ZCAI)

沖縄県中頭郡北谷町字桑江586-10
098-936-9986

沖縄でも人気の観光地、北谷の少し陸側の丘を登った閑静な住宅街にあります。

小さい教会で学校を運営している感じですが、スポーツや学業に関してはかなり優秀です。
人数は多くはないですが、県内から優秀なお子さんが集まっており、基地内からはクリスチャン系の生徒さんが来られているようです。

バスケットボールが有名なのでスポーツ好きのお子さんにはいいかと思います。
高校卒業後はアメリカへ留学する方がほとんどとの事なので、将来の北米留学を視野にいれている方には合うかもしれません。

大きくはないですが、学業もスポーツも、しっかり力を入れている学校です。

ホープ インターナショナル アカデミー(Hope)

Preschool Campus:沖縄県中頭郡北谷町宮城1-51
InterDivision Campus:沖縄県中頭郡北谷町宮城3-6

北谷の海岸沿いにある学校で、新しく小規模ですが、小学校からはしっかりした生徒さんが多いように思います。自分を持っていて前向きに学んでいる雰囲気を感じます。

保育部もあり0歳児からの受け入れをしているようなので、早くからスクールに入れて馴染んでもらえるし、仕事を持っている親にはありがたいですね。

シンガポール式算数を取り入れているようなので、学力重視という方には良さそうです。

保育料が月額35,000円は嬉しいですね、小学校の授業料もとても良心的設定だと感じました。

オキナワクリスチャンスクールインターナショナル(OCSI)

沖縄県中頭郡読谷村座喜味1835
098-958-3000

高校まで入れると県内で一番大きく人数の多い学校になります。
読谷村にあり、那覇からは車で1時間程かかりますが、綺麗な海を見渡すキャンパスは素敵ですね。

とても人気があり、プリスクールはかなり早めに入学希望を出す方がいいと思います
小学校もウェイティングが多いそうなので、気になる方は入れる学年なのかを確認するのと、早めに見学、面接、試験を検討してみてください。

日本人は半分くらいで、国内各地からインターナショナルスクールの為に移住されている方の比率が高いと思います。台湾、韓国など他の国の生徒さんも多くインターナショナルのようです。

アメリカンスクールという自由な雰囲気で学ぶ事ができますが、人数も多いので語学力も学力も本人次第のところもありますが、必然的に日本語力より英語力の方が高くなります。
日本語をしっかり身につけさせてい場合には向かないと思います。

進学先は国内外の有名大学へ行かれる方も多いですが、学力レベル差も大きいようです。
芸能活動も応援しており、さまざまな観点から個性を大切にしてくれる学校だと思います。

ダヴィンチインターナショナルスクール(DA VINCI)

沖縄県うるま市上江洲449−3
098-973-4637

沖縄のうるま市の東海岸寄りにあります。
まだ新しく、コロナ少し前にでき、コロナ禍で大きくなってきているようです。
まだ情報が少ないですが、個性を大切にしつつ、個々のペースに合わせてくれるようです。
語学力は試験で求めないと案内がありますので、語学力が不安のお子さんは一度問い合わせしてみるといいかもしれません。

アミークスインターナショナルスクール(AMICUS)

沖縄県うるま市字栄野比1212-1
098-979-4711

うるま市にある学校で、キャンパスや施設、クラブの充実さは一番です。
中学校まであり、日本語教育もしっかりやりたい、という方におすすめです。
施設の豪華さと他校と比較すると授業料は低めの設定で良心的だと思いました。

地元出身の方にもとても人気のある学校なので、しっかり面接日、試験日をチェックして準備を整えた上での受験をお勧めします。

スクールツアー 2022年7月25日 (月) ~ 29日 (金)
親子面接:2022 年 10 月 12 日(水)~10 月 28 日(金)予約制
小学校 1 年生の入学試験:2022 年 11 月 5 日(土)

日本の私立学校という雰囲気なので、小さいお子さんの面接は練習されておく方がいいかと思います。
今はわかりませんが、幼稚園は周囲とのコミュニケーションスキルなどもみるテストもあると聞きました。

沖縄のインターナショナルスクール費用一覧

東京などの有名インターだと年間400万かかる、沖縄だと安い、という話をよく聞きますが、実際はどのくらいなのか、今回ご紹介した学校の授業料とその他の料金を一覧にしました。

注※金額に関しては2023年2月現在、各校のホームページから抜粋しています、アップデートや詳細については各校のサイトをご確認お願いします。

【幼稚園】沖縄県にあるインターナショナルスクールの費用一覧
学校名試験料入学金年間授業料他費用合計入学月試験日
OIS15,000200,000899,600297,6001,412,2004月11月/1月
NLA6,05033,000767,298806,3488月随時
HOPE11,00044,000550,00033,200638,2008月随時
ZCAI2,20055,000715,000110,000882,2008月随時
OCSI30,000180,000850,00040,0001,100,0008月随時
AMICUS15,000220,000492,000210,000937,0004月10〜11月
【小学校】沖縄県にあるインターナショナルスクールの学費一覧
学校名試験料入学金年間授業料他費用合計入学月試験日
OIS16,500220,0001,056,700440,0001,733,2004月11月/1月
NLA6,05033,000767,298806,3488月随時
HOPE33,00088,000880,00099,0001,100,0008月随時
ZCAI2,20055,000715,000148,500920,7008月随時
OCSI(〜G3)30,000180,000920,00078,0001,208,0008月随時
AMICUS15,000220,000633,600220,0001,088,6004月10〜11月
【中学校】沖縄県にあるインターナショナルスクールの学費一覧
学校名試験料入学金年間授業料他費用合計入学月
OIS16,500220,0001,300,000448,0001,984,5004月
NLA6,05033,000767,298806,3488月
HOPE33,00088,000880,00099,0001,100,0008月
ZCAI2,20055,000825,000181,5001,063,7008月
OCSI(G4〜)30,000180,000920,00094,0001,224,0008月
AMICUS15,000220,000693,600220,0001,148,6004月

母子で移住する方も多くいる沖縄のインターナショナルスクール。
次回は実際にインター通いのために移住した際の生活費はどのくらいかかるのか、いくつかのパターンでシュミレーションして計算してみたいと思います。

Mahalo!!

タイトルとURLをコピーしました